野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 野球マニア流ショートバウンドの捕り方 野球に関する技術 > 野球マニア流ショートバウンドの捕り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球マニア流ショートバウンドの捕り方

皆さんこんばんは!


再び、どうも野球マニアです!




最近好評??←謎(笑)


野球マニアシリーズです♪



私・・・・守備は下手くそです・・・。(汗)



ショートバウンドは苦手な守備の中で、1番の・・・・まぁ、唯一の得意分野です。




まず、ショートバウンドは・・・。


正面で捕ろうとすると難しいです。




私は、ショートバウンドを正面で捕るのが苦手なので
野球マニア流のショートバウンドの捕り方を紹介させていただきます。





自分がファーストの守備。
と、いう設定で話を進めます。




味方野手の送球がショートバウンドになりました!



ここでどうするか??



片膝を(自分がやりやすいほうで構いません)地面に着けます。



そして・・・。
自分が捕りやすい捌き方で・・・パパン!!



サイドハンドでも、バックハンドでも構いません。
自分が捕りやすい捌き方が出来るように、体をわざとズラす・・・。



ショートバウンドになった球をミットで捕りに行ってしまってはダメですよ。


ボールと、手のひらが面と面で合うように、ミットを下から前へ持っていきます。



あら不思議♪

ボールが勝手にミットの中に入ってきます。






ショートバウンドやハーフバウンドは体をできるだけ低くしておかないと
捕れません。



ファーストミットは普通のグラブより大きく、広く作られています。


捕球面をボールに見せる(合わせるとも言います)
ことをしなければ、ボールはミットの中に収まってくれません。




草野球では・・・。

内野ゴロを打って必死に走る人は・・・・。



そんなに多くないです。



味方のちょっとした悪送球を捌いてやるのがファーストのファインプレーです。






ちなみに、私はバックハンドでショートバウンドを捌くのが得意です♪





この記事を読んで、ショートバウンドを捕るのが苦手だぁ~。




って、言う人が少なくなることを願っています。



分かりやすく言えば・・・。



手のひらでショートバウンドを掴み捕る!!




私は、ファーストを守っててショートバウンドが来た時はだいたいこのやり方で捌いております。


草野球で内野ゴロを打って本気で走る人はそんなに多くないです。
みんな途中で諦めてダラダラ走ります。


焦って捕球する必要はありません。



余裕を持って、楽~に捕球しましょう。



焦って送球を受けていると、内野陣に不安を与えます。





野手陣から安心される素晴らしい1塁手になってください!!







終わりにします。



皆さんおやすみなさい。






ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。