野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 基本をしっかり固めましょう 野球に関する技術 > 基本をしっかり固めましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本をしっかり固めましょう

皆様こんばんは。


今宵も寒いです・・・・。
うがい手洗いハンドクリームを欠かさずにやっております。


私、中学までは手が荒れることが無かったのですが、高校生になってから手が荒れるようになってしまいました。
(と、言っても酷い荒れ方はしてませんが・・・・)
ハンドクリームはタバコと共に冬は欠かせないアイテムですね。はい。



どうも野球マニアです。



小学校の頃から野球を続けていると疎かにしてしまいがちなのが、基本です。


草野球を始めてから練習もロクにしなかったし。
前日に酒を飲みすぎて平気で遅刻するわ。
女遊びをしていた時期だったので、デートの日は草野球は勝手に休んでましたし。
(仲の良いチームメイトに事情を説明して)
味方から痛烈なヤジを浴びせられて毎度のように打てなくて怒ってましたし。
自主練習なんかくそくらえだー!!




なんてほざいていた男が自ら進んで自主練習をしております。

分かったのですよ。
練習しなきゃ何にも出来ない男だってことに。


私は大したことないバッターであり、プレーヤーです。
本当に実力があればプロのスカウトに声かけられてるはずですから。(笑)


まぁ、冗談はさておき・・・・。



私は今日、チームのキャプテンと2人で新年初のグラウンドでの練習をしました。
私は主に課題のサード守備をしておりました。


私は草野球では基本、レフトとファーストを守っております。
今のチームに入団してからサードを守るようになりました。

今までサードを守った経験が無いのでやはり凡ミスをしてしまうことがしばしばあったので、ミスを減らすためにサードの守備練習をしました。


キャプテンは小学校の頃ははショート。
中学の頃はサード。
高校でピッチャーとセンターとサードを守っていました。



キャプテンのサード守備は上手いのでキャプテンに基本をみっちりと教えてもらいました。
ゴロ捕球のステップ。
ゴロ捕球の際のグラブの立て方。
サードゴロを自分が捕りやすいバウンド位置での捕球。
緩い当たりでカーブを描きながら1塁へのスローイング。
ノックで三遊間と3塁線への当たりのゴロを捕球しておりました。





ちなみに練習で使用していたグローブはシュアプレイのサード用グラブです。
(オーダーグラブはまだ硬いので練習には使えません・・・)




約分時間近くキャプテンに基本を教えてもらい、ノックを受けて、自分の守備での悪いところをキャプテンに指摘されキャプテンの話を聞いておりました。




私のメインのポジションはファーストなので内野手のゴロ捕球の動作を心得ていたつもりでしたが・・・・。
ノックを受けてみると酷い有り様でした。(汗)


いかに自分が守備を疎かにしていたか、分かりました。



シーズンが始まる前に課題点が見つかったので開幕までに間に合わせたいと思います。


その後はキャプテンのピッチング練習に付き合い、キャッチャーをやっておりました。
キャプテンのボールを受けていてキャプテンがしっかり走っていないことがバレバレなピッチング内容でしたね。はい。



キャプテンは「あれ〜??」「おかしいな?去年は狙ってたコースにちゃんと投げれてたのに・・・。」

私は「キャプテン〜。年末年始、ちゃんとランニングしてました??」
「走ってねぇ〜よ。忘年会と新年会とかいろいろ用事が重なってたでな・・・。」
「この後一緒に走りましょうよ。」
「若いな〜。しゃーねぇ!走るか!」
「僕はちゃんと年末年始は、夜中にランニングしてたんで身体がキレッキレっす。」
「お前は本当にアホだなぁ。ハハハハハハ。俺もマニアには負けねぇぞ!」


ピッチング練習の後は、球場の周りを20分間走り続ける。
と、キャプテンが言い出してキャプテンとトークしながらランニングをしていたら・・・・。


キャプテンは10分くらいでギブアップしました。(笑)
私はまだ余裕だったので、球場の周りをもう2~3周してきました。



打てるようになるためにたった3~4kmを走ってるだけでこんなに違うのか?!

と、思いましたね。
まぁ、サボってる時もあるのであまり偉そうに言えませんが・・・・。(汗)



草野球シーズン開幕までにやること。

ランニングで足腰を鍛え直す。
素振りで自分のフォームとスイングを固める。
キャプテンに教えてもらった守備の基本を忘れないためにグローブの手入れと型付けの時に守備の基本動作やる。
(シャドーピッチングならぬシャドーフィールディングとも言うのでしょうか??笑)
夜勤明けで草野球をすることがあると思うので怪我をしない身体に仕上げるために柔軟とストレッチを出来るだけサボらないようにやる。




これ以上付け加えるとやらなくなりそうなのでこの辺でやめにします。


やはり基礎を固めていかなければ良いプレーに繋がらないんですねぇ・・・・。

キャプテンとの練習でそのことが勉強出来ました。



キャプテンとの練習後はすき家で牛丼を食べて2人で銭湯に行ってさっぱりしてキャプテンと一緒にスポーツショップで買いもしないのにグローブやらバットやらスパイクやらアンダーシャツとリストバンドを見て、バットの試打コーナーでキャプテンと一緒にバットを物色しておりました。(笑)




しかし、私はあることを忘れていた・・・・。




キャプテンとの野球用品の物色に夢中になっていて、何時だろう??
と、ケータイをポケットから取り出したら・・・。
ケータイに彼女からの着信が10件くらい来ていました・・・・。


??
あーっ!!!!


「おい、野球マニアでけぇ声だすなよ・・・・。」
「キャプテン・・・申し訳ないんですが、急用を思い出したので帰ります。」
「なんだ??彼女とデートか??うん??」
「あの・・・キャプテンとの練習が終わったらデートする約束だったんですが・・・すっかり忘れてました。」
「ありゃりゃ。まぁ、仕方ないで彼女に謝ってこい。じゃあな!お疲れさん!」
「すみません〜。お疲れ様です。失礼します。」


キャプテンの優しい人柄のおかげで、キャプテンと別れ。
車で彼女の家に直行しました。
デートの約束の時間に2~3時間くらい遅れました。



そのあとは・・・・。





まぁ、言うまでも無いですね。(笑)



彼女は激おこぷんぷん丸状態で。
私は見事にボロボロボロボリーナにされました。(笑)
ビンタも喰らいました。(泣)




「マニアちゃんのバカー!!そんなにキャプテンが好きならキャプテンと付き合えば??」
「ごめんごめん。すっかり忘れてて・・・。」
「何よ?!せっかく年明けぶりにマニアちゃんとデート出来るからあたし珍しく早起きして支度してたんだよぉ!」
「俺が悪かったよ〜。もう怒んないで。ね??」
「マニアちゃんのバカバカバカバカー!!もう知らない!」


そこで私の救世主、彼女の弟くんが仲裁しに駆けつけてくれました。

「姉ちゃんうるせ〜よ。そんなにマニアさんに怒るなよ。姉ちゃんだっていっつものんびり支度してマニアさん待たせてるじゃんか。まぁ、ここはお互い様ってことで・・・。」
「うんうん!」
「これはあたしとマニアちゃんの問題だから。ワタル(彼女の弟くん)は口出ししないで。」
「これじゃあ、マニアさんが可哀想だぜ??姉ちゃんは時間にルーズでマイペースだからマニアさんとのデートいつも遅刻してるんだろ??姉ちゃんが遅刻してマニアさんを待たせてる時間を全部足して、もうチャラでいいじゃないか。」
「うんうん!」
「じゃあ、あたしにケーキとティラミス買ってきて!それで許してあげる。」
「へいへい。じゃあ、行ってくるよ。」


と、下まで降りて行ったら弟くんが・・・・。

「マニアさんすいません。姉ちゃんがワガママばっか言って・・・・。」
「気にすることは無いよ。むしろ助かったよ。ありがとう。」


車で20分くらいの洋菓子店に行って、ケーキとティラミスを買って。
彼女の機嫌はケーキとティラミスのおかげで良くなりました。(笑)




明日は昨日出来なかったデートをして参ります。





それでは皆様おやすみなさい。







ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんばんは〜!

野球マニアさん、こんばんは、オパオパでございます。

エロぉ寒くなってまいりましたねぇ……。
マスクが欠かせませんですよ…。
(20代の頃はかっこ悪くてマスクなんてするかぁ〜!っと思っていたのですが、最近は暖かさに負けてマスクが無いとヘナヘナです…。)

えっと…
記事の内容と全く関係無い事なのですが、書いてもヨカですかね…??

わたくし、チームの中で、外野をメインにやっておりまして、こう、何と言うか、試合中って、シビアな打球飛んで来ますでしょ…?

目を切ってガッツリ下がって捕球!みたいなエグい当たりは、わたくしめのやっている試合だと、有っても10試合に一回位、後は定位置、もしくは内野・外野間のポテン位の当たりが多いので、「定位置とポテンは全部捕ったるでぇ〜!」と意気込んで守っているのですが、
あの…定位置より電車バックで3〜5歩位後ろの、真っ正面で距離感が掴み辛い打球、ありますでしょ…。(簡単では無い…けれど、エグい程でも無い…みたいな。)
(後ろ?前??どっち……???ってな感じの……。)


試合一発めにアレが来ると、尋常じゃ無い位緊張してしまうのです。(足、固まります、わたくし(笑)。)

野球マニアさん、外野を守ってらっしゃる時、定位置から見て前に何%、後ろに何%位の意識でやってらっしゃいます?

(わたくしめは、定位置50・前30・後ろ20%…後ろにエグい当たりが飛んできたら、もう、ゴメンナサ〜イ…という感じで外野を守っております。)

週末にいつもと違うグランドで、今年一発めの試合がありまして、何か、こう…ヒントを頂けたら嬉しいな♪( ´▽`)ッと、思いまして!

昨年ラストの試合で、左中間の当たりをポロリしまして、ちょっと印象が良くないので、週末ガムバッテ来ようかと……(^_^)

長文、失礼致しました〜!

またコメントさせて下さ〜い!
ありがとうございました〜(^∇^) オパオパ

オパオパさんへ。

こんばんは。

お疲れ様です。
コメントありがとうございます。


一応、質問のほう記事にしましたので、ヒマな時に読んでいただけたら嬉しいです。

参考にならないと思いますが・・・。(汗)


守備が下手で苦手なので、自分が出来る範囲内できっちり守ることを心がけています。


後ろに下がって目切り背走とか、ありますが、アレ私はほぼ勘です。(笑)


正面の迷うような打球は半身&バッターの体格とスイングスピードで判断します。

正面の打球を身体の正面で見ると前なのか後ろなのか分からなくなるので、半身になって判断します。


私はこのやり方でやっております。
案外、判断出来て打球の処理が出来ますよ♪

コレを記事に書くのを忘れてしまったので、コメント返信に書かせていただきました。



今週末の試合、がんばってくださいね!




ありがとうございました。

オパオパさんへ

こんばんは!!

野球マニアさんの言うようにピッチャーからするとポテン気味の打球をアウトにしてもらえたらかなり助かります☆
後ろの打球も捕ってもらえると助かるのですが...それは打たれるピッチャーが100%悪いですから文句は言えません(;^_^A

真正面の打球!!

分かります...

これに変な回転が加わるともうたまりません(´;ω;`)

ただ、オパオパさんの中でも答えは出ているのではないかと思います☆

真正面やから捕れないなら、ボールの真正面から逃げればいいです!!

解決!!

あと一つ...

ピッチャーが投げる時に構えてますか?

子どもの頃からやっているような、膝を曲げて腰を落として軽く爪先に重心かけてバッチコーイみたいな構え...

もし、オパオパさんがこの構えをしているなら続きを読んでみてください。

外野手はボーッと突っ立ってるくらいでいい!!

これが答えです!!

外野に腰より下の高速の打球はほとんど来ません。

それより腰より上の打球の方が多い。

腰を落としすぎていると腰より上の打球が来た時に二段階でボールの位置を見てしまうんです。

正面のライナーが捕りにくくなるのは、そんなとこにも理由があるのではないかと思われます。

キャッチボールの時くらいの感じの立ち方がベストやと思ってます!!

参考になれば幸いですm(__)m

おおッと!へさをさん!!

こんばんは!へさをさん!!オパオパです!
現役のピッチャーさんからそう言って頂けると凄く嬉しいですね〜(^∇^)ありがとうございます!

へさをさんのおっしゃるような、「突っ立っている構え」、これがうちのチームでは許されなくてですね…ある程度「気合入ってまっせ〜!」って格好で構えていないと、キャッチャーやらベンチやらからヤジが飛んで来るのです。(泣?)(笑??)

「ボールの真正面から逃げる」って表現面白いですね!
チョット横から見る…みたいな事でしょうか……(^_^)?

正面のライナー…と言いますか、ビヨンド使いのバッター特有の「ボフッ」って音からの、思いの他伸びるユル〜いライナー(フライ)ありますでしょ……。

右打ちを狙って来ているバッターのヘッドがチョッと返ってしまって、中途半端なハーフライナーがセンターを襲う…

こんな打球が試合一発めに来ると、足が固まってしまうのです。
(よく対戦する相手の背番号②番さんが、こんなんよく打って来るんですよ…)

ピッチャーや内野の人は距離感見えているので叫ぶワケですよ…「センタ〜ぁ〜!!」って。

けれど、そのセンターとしては、「ん?前?後ろ??イヤイヤ、ポテンや〜ん。」みたいな打球だったりして、内野から…

「前出れんだろぉ〜!?」とか言われて
「捕れまへんがなぁ〜(−_−;)」と思ってみたり…。

後、左中間の、本当にどっちでも捕れるような打球ナンかも苦手で…。
この打球が飛んでくると、いつも…札幌スタルヒン球場(でしたっけ?)で吉村選手と栄村選手が激突したシーンが頭によぎって、チョッと迷います。(笑)

ただですね…
わたくし、へったくそなのですが、ピッチャーの方に「アイツが守ってるなら仕方無ぇか_φ(・_・ ) 。」程度には思ってもらいたくてですね、あの…イニングが始まる時にピッチャーの方が「打たせるぞぉ〜!」って、周りを見渡すじゃないですか?

ソレには全力で「うぇお〜い!!」って答えるようにしております。

あの…
スンマセン…長々と書き込んでしまいました。

へさをさん、ありがとうございました!
夜分遅くに失礼致しました〜! オパオパ

オパオパさんへ

おはようございます!!
いえいえ滅相もない(;^_^A

その通りです!!
逃げるは言いすぎなんですが、真正面の真を取る程度に動くっちゅう意味です☆

ヤジか~
僕の場合、ヤジられてても基本的にきこえないですし、聞こえても気にしてないので、よいアドバイスになるか分かりませんが、言わせていただきます\(^_^)/

◯ピッチャーがボールを投げる瞬間にフワッと腰を上げる!!

さすがに一瞬ならバレないと思います(*_*)

◯ヤジが聞こえないくらい自分がすべきことにに集中する!!

自分自身こうしたいっちゅうビジョンがあるからこの方法で今はやってんねん!!
という想いがあるならヤジに応える必要はないです!!
そうでなければ、ヤジに応えてもいいも思います!!

オパオパさんにも色んなしがらみがあると思うので、断定的に書くのは少しためらわれるのですが(;^_^A

チームメイトなら失敗より成功の方が嬉しいですよ☆
成功するのも失敗するのも自分自身なんで、どんな結果でも受け入れられるように守備に臨んでください!!

へさをさん、ありがとうございます!

ををッと!へさをさんからのコメント、嬉しいッス!

「ヤジは聴こえない」ってのはカッコいいですね!というか羨ましいです!
わたくしめ、試合中ヤジばっかり聴こえて来てしまってプレーがガタガタです。


そうなんですよね〜、
「自分自身、こうしたいってビジョンを持っていると、周りは関係ない」って、その通りですよね〜。

2011年にショボ〜くチーム内での首位打者を狙って獲得して以来、目標と言うか、ビジョンが見えて来なくて、成長ペースが頭打ちになっている状態でして……。
(他のチームに助っ人などで呼んで頂いて、参加したりすると、こんな事言ってる場合じゃ無いのは判っているんですけれども………。)

イヤイヤ…愚痴っぽくなってしまいました。。。

「ピッチャーが投げる瞬間に腰をフワっと上げる」
コレ、良いですね〜!これならバレないで行けそうです!

ぜひとも活用させて頂きマッス!!


えっとですね…
わたくしめの「チーム内でのしがらみみたいなもの」を読んで頂いて……

「オパオパ、解るわぁ〜。オレんとこもそやねん。」とか、

「アホやな〜、このおっさん!弱いチームってこんなこと考えてんのかいな〜。」

とか思ってもらえたら万々歳なんですよね〜♪( ´▽`)

くっだらないコメントを読んで、少しでもホッコリしてもらえたら超幸せです〜!

へさをさん、どうもありがとうございました〜!
また質問させて下さいまし〜! オパオパ

いえいえ!!

コソっと腰フワッと、でお願いします!!(笑)

結論から言えば、打球が上がった瞬間からボールを捕る瞬間までの目線の高さをなるべく揃えるだけなんですが。汗

なので、ずっと腰が落ちていればフワッと上げる必要もないです。多汗

腰をコソっと上げるのは、ただのスパイス的なものなんで色々試してオパオパさんスタンダードを作ってください☆

首位打者羨ましい...( TДT)
プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。