野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 野球マニア流アウトコースの捌き方! 野球に関する技術 > 野球マニア流アウトコースの捌き方!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球マニア流アウトコースの捌き方!

皆様おはようございます!



寒波襲来で寝る時は毛布をもう1枚追加した今日この頃・・・・。



風邪やインフルエンザに気をつけて週末を過ごしていきたいですね。
私は最近マスクをしながら寝ております。



自分の体調は自分で管理する。
これにつきますね。




おはようございます!
どうも野球マニアです。


今日はアウトコースの捌き方を紹介していきたいと思います。

アウトコースの打ち方に苦労している方もきっと多いと思います。



私はアウトコースが得意です。

もうね、アウトコース高めに棒球が来たら・・・。
「え!?いいの?打っちゃうよオレ?あざーっす!!」
バチコーン!



こんな感じで得意なアウトコース高めを美味しくいただいております。(笑)





では、アウトコースを捌くのに大事な3つのポイントを紹介します。


ボールを呼び込む。
バットのヘッドを立てる。
アウトコース近辺はボールを右方向におっつける感覚で打つ。





これが私、野球マニア流のアウトコースの打ち方です。


ボールを呼び込む・・・。



よく、アウトコースを引っ掛けて内野ゴロか内野フライに打ち取られることが多いと思います。
私もたまにやってしまう時があります。(汗)





ボールをきっちりと引きつけて打っていないからアウトコースを引っ掛けて内野ゴロに打ち取られてしまいます。





極端な話、アウトコースはキャッチャーミットに入るか入らないかぐらいのギリギリまで呼び込まないと対処出来ません。
そこまで引きつけて打つ感覚で私はやっております。





私はアウトコースが得意でアウトコースをしっかりと打ち返したいので、ボールを引きつけて打つタイプの打者になりました。
その結果、私はもともとアベレージタイプの打者では無いので三振の数も多いです。



私を救ってくれたチームは三振する人が少ないです。
ほとんど私が三振の数を増やしているくらいです。(笑)


バットのヘッドを立てる・・・。

簡単に言うと、ヘッドが立ってる状態がこれ↗︎



ヘッドが下がってる状態がこれ↘︎



これは右バッターの観点です。

バットのヘッドを立てて打てなければアウトコースはほとんどファーストフライになってしまいます。
私も軟式の草野球をやり始めた時はずいぶんと苦しめられました。



得意なはずのアウトコースが全部ファーストフライ・・・。



イライラも募る一方です。



硬式野球経験者はボールに回転(スピン)を与えてしまうんです。
なので、捉えた!!
と、思っても平凡な内野フライ・・・・。



打てなくて苦しんでいた時に私の師匠、火の玉ボールさんに救ってもらいました。
去年の事です。
火の玉ボールさんのおかげで私の草野球ライフはガラっと変わりました。





バットのヘッドを立てるやり方は・・・。
普段の素振りで取り組むしかありません!



プロ野球のラミレスさんのネクストでの素振りは大変参考になります。
現在、YouTubeであるかは分かりません。


野球マニア流のバットヘッドを立てる素振りの仕方を紹介します。




右バッターの場合、スイングをする際に右手が左手よりも上になるようにゆっくりゆっくりスイングをする。
ここで、バットのベッドが立っていることをしっかりと認識してゆっくりで構わないので、繰り返す。
ここでいつもの素振りのように強くスイングしてしまうと手首を痛めてしまう恐れがあるので、身体に覚えこませるようゆっくりとスイングをしてください。






素振りには様々な効果があります。



スイングスピードのUP。
自分のフォーム、スイングを固める。
調子が悪くなった時に鏡の前、もしくは自分のスイングやフォームを理解している人の前でスイング。
打者として必要な筋力のUP。





素振りで自分をストイックに追い込む必要はありません。

自分を見つめ返すためのゆっくりとした素振りも時には必要です。




やみくもに素振りしてスイングがバラバラでめちゃくちゃだったら何百回でも何千回でも素振りしている意味はありません。
素振りは自分のスイングとフォームを固めるためにあるモノと理解しておいてください。
シャドーピッチングも同じ効果だと、個人的にそう思っております。



アウトコースをおっつける感覚で打つ。



分かりやすく説明していくと・・・・。


インコースはレフト。

真ん中はセンター。

アウトコースはライト。



コースに合わせてバットを出す。
私はこの感覚でいつもスイングして打っております。


一時期、アウトコースを引っ張って打て。

と、言われてやってみましたが、上手くいかなかったので、アウトコースをおっつける感覚で打つようになりました。


私、野球マニア流のアウトコースの打ち方のイメージは・・・・。





アウトコースを1塁側ベンチにめがけて打て!



ボールをおっつけて1塁側ベンチに狙って打つ。
これは私が中学のときに見つけたアウトコースの捌き方です。


もしくは。


バットを1塁側ベンチに放り込むつもりでスイングしなさい。


これは高校時代にスランプに陥っていた時にたまたま同級生が遊びでバットをネットにめがけて放り込んでいたのを見て思いついて、やってみたら意外と打てたので調子が悪くなった時にそうイメージしてスイングしております。




アウトコースにバットが届かないんじゃないか??

と、いう理由でアウトコースを苦手にしている方も多いと思います。


アウトコースの対処法は・・・・。


ホームベースを使うのです。



野球をやっている方ならばホームベースの大きさはだいたい分かりますよね??


普段の素振りにホームベースを地面に書いたり、ホームベースの大きさに切り取った紙切れを地面に置いてやるのもアリです。


言っておきますが、ホームベースを買う必要はありませんよ。(笑)


素振りは頭の中で最高の自分を描くことが大事です。
妄想イメージ力が大事になってきます。



アウトコースを打つつもりでスイングしてください。
インパクトの所でストップ!



そのままゆっくりバットを置いてください。


もう分かりますね??


アウトコースはホームベースの隅っこギリギリを通りますよね??
そこにバットの芯が来るようならば、あなたは今日から内川さんです。



このコースを確認する為の素振りは試合で使っているバットと同じ長さのバットを使用してください。



以上が私なりのアウトコースの捌き方を紹介させていただきました。



人によって合う合わないが当然あると思います。


合わなかったらすぐにやめてもらって結構です。


明日の記事ネタは・・・・。



ありません!(笑)


まぁ、今日はまだ始まったばかりなので、素振りとランニングをしながら記事ネタを探したいと思います。





これではこの辺で失礼します。





ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんばんは〜!

野球マニアさん、お久しぶりです〜!オパオパです〜。
めっきり寒くなって、ジョギングに一本イッテQしてくるのが本当にキツイ季節になってきましたね〜。あぁ…さぶさぶ(^_^)

アウトコースの件なのですが、
わたくしめも何年か前に、何故か分からないのですが外角高めの速球を、野球マニアさんのおっしゃるようにバットのヘッドを立てて、ファーストの頭をブチ抜いて三塁打にした事があるのですが、後にも先にもコレ一打席っきりで、未だに何故打てたのかさっぱりわかりません。(^_^) 自身、確変中だったのかな…と。

その時のことをおぼろげに思い返してみますと、へさをさんのおっしゃるように、カカトを粘らせて打ったような気がします。

対戦するバッターも、流し打ちが得意なバッターはほぼ皆無なので、打てるようになったら目立ちそうですし、今年はチョット頑張って流し打ちに取り組んでみようかな〜。
でも恐らく引っ掛けての三ゴロ連発で、「やっぱり引っ張ろ〜。」となるかもしれませんが(^_^)。


えっと…
話が変わるのですが、ウイルソンのオーダーグラブ、何時の間にかお値段が上がったんですね。

最近、youtubeで今宮選手の特守を見てましたら、内野用のウイルソンのオーダーグラブが欲しくて欲しくて…。
(注:今宮選手はスラッガー→今年からミズノです。)
(注2:わたくし、内野の守備をする機会、年間で四試合位しかありません(^_^)。)

それと何やら公式戦で使用するグラブは、投手・野手共に「明るい色」は不可になるそうで…。(うろ覚えですが…。)

白いグラブで外野をオラオラ駆け巡って、あわよくばクリーム色メインのウイルソンで、内野もちょろっと…なんて思っていたのですが、怪しくなってまいりました…。
(とは言っても、わたくしのチーム、公式戦など無いので、あまり関係無いといえば無いのですが…。)

う〜む、新しいグラブ欲すぃです♪( ´▽`)

むむぅ、長くなってしまいました。
またコメントさせて下さいませ〜!

失礼しました!
ありがとうございました〜! オパオパ

オパオパさんへ。

こんばんは。


お疲れ様です。
コメントありがとうございます。


私も外での素振りやランニングは、寒いので思いっきり自分に甘えてトレーニングを軽くしてコタツで丸くなってます。(笑)

それでも、家の中でバランスボール等のインナーマッスル系の筋トレはしております。
(まぁ、読書とか雑誌とかTV見ながらやってるんであんまり意味ないかもしれませんが・・・汗)


このアウトコースの打ち方は私なりのやり方です。
なので、タイトルに~野球マニア流~
と、付けている次第です・・・。


グローブの配色が怪しくなってきている・・・。
私は軟式野球連盟に加入しているチームで草野球をやっております。
(ストレートパンツが禁止されているのも、そのためです)
今日はチームのキャプテンと自主練習しておりまして・・・。
スポーツ店に行ってグローブを眺めていた時にキャプテンからその話をされました。
「なんか〜、今年だか来年あたりかな??白を使ってるグローブ、野手も禁止になるみてぇだぞ?」

と、言われてオパオパさんがコメント欄にて仰っていたことを思い出しました。
私の地区も禁止になる見込みです・・・・。
(まだ確定したワケではありません)

うーむ・・・・。
私がオーダーしたグローブは白をグラブの配色に混ぜているので、使えなくなってしまったらピンチです。(汗)

まぁ、今から心配してても仕方ないので禁止になったらまたグローブオーダーします♪(笑)



またのコメントお待ちしております。



ありがとうございました。
プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。