FC2ブログ

野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > 野球に関する技術 > 三振しない方法。

三振しない方法。

皆様こんばんは。


今日は仕事が休みで夜にチームの後輩君とその友達と一緒に練習してきました。




そこで聞かれた内容がおもしろかったので、更新します。





「野球マニアさんって、三冠王に輝いたんですよね??僕、三振ばっかで困ってるんすよ〜。三振しない方法とかってありますかね??教えてください!」



三振しない方法・・・・。


そんなもんありません!
てか、ねぇーよ!
そんな方法があったら俺、三振してねぇよ!
三振の数、チームのワースト2位の男ですから、そんな三振しない方法やら技術とか持ってません。



その子には優しく「ゴメンな。俺、三振ばっかしてる男だからそんな理論持ってないんだよ。」


「じゃあ、何で三冠王に輝いたんですか??」


・・・・何でだ??
確かにその子の言う通りで、三振する奴がなんで三冠王に輝くのか??
私もその子に言われてちょっと考えておりましたが、三冠王になれたヒントがありました。



「なんだ?またノックバットか?」

もちろん違います。

それは、野球をやる上での精神面、メンタルで三振を「減らす」方法があります。


あなたは打席で三振したらどうしますか??

・バットやヘルメットを悔しがって叩きつける。
・相手のピッチャーにガン飛ばす。もしくは、暴言を吐く。
・変な言い訳をつけてベンチに引き上げてくる。
「昨日飲み過ぎてダメだ。ボールが見えん。」
「バット振ったらコンタクトレンズが取れてボールが見えんかった。」
「これ、お前のバット??だから三振するんだな。」

これ、やってないでしょうか??
まぁ、このブログを読んでいただいてる方ならやってないと思いますが。

こんなことをやってたり、くだらない言い訳をしている間は三振の数なんか減るわけが無いです!


自分の負けを認めて次の対策に練りましょう。

「あのピッチャー意外と手元で伸びて来るなぁ。もう少しボールの上を叩くか。」
「ストレートでガンガン押してくると思ったけぇが、結構スライダーとカーブを織り交ぜて来るなぁ。よし!スライダーに的を絞ろう。」


僕は三振したら小走りで笑顔でベンチに引き上げ、次の対策に移ります。

「おい、野球マニア。あのピッチャーどうだ?」
「結構スライダーのキレが良いんで、ストレートかスライダー。どっちかに狙いを定めて行くしかないですね。」
「野球マニア。次は打てるか??」
「次ですか?打つからベンチ前で出迎えててください。(嘘)」
「おー!頼もしい4番だぜぇ〜!」


これ、本当にスライダーを捉えてホームランを打ち、伝説になってしまった話です。(笑)



いちいち三振してピッチャーにガンを飛ばしてる暇があったら次の対策に移ることをオススメします。


ハッキリ言って時間の無駄です。
守ってて相手の4番が見逃し三振してエースにガンを飛ばしてましたが、すんげぇカッコ悪いです。
「何だアイツ?バッカじゃねぇの?」
三振してピッチャーにガンを飛ばす。
威圧感を与えてるつもりでしょうが、カッコ悪いったらありゃしないのでやめましょう。(笑)





僕ですか?
三振は確かに多いですが、その分次の対策に移って三振をしない努力はしてます。


ピッチャーにガンを飛ばす・・・・。

これ、前のチームに所属していたときの当時4番を打っていた方が三振したあとよくピッチャーにガンを飛ばしていました。

僕は清原和博さんに憧れていて、清原さんはピッチャーにガンを飛ばしていたので、カッコイイと勘違いしておりました。


それが、勘違いに気が付いたのが今のチームでして、入団して2・3試合目くらいでしたかね?
いつものように三振したあとに相手のピッチャーにガンを飛ばしておりました。


すると、当時4番を打っていた人に怒られました。
「何だお前??三振したクセに一丁前にガンなんか飛ばすんじゃねぇ!!そんなことしてるようじゃあ、三振王決定だな!マジでカッコ悪い!ガン飛ばしたいなら野球辞めて不良になって来い!!」


ガチ説教を喰らい、凹んでそれ以来からやらなくなりました。


次の対策に移るようになってから、少しずつですが、三振の数も減りましたし、ヒットや長打率も上がりました。




三振してるけど次の打席で修正してくる。
これが、三冠王に輝いた秘訣だと勝手に思っております。




「変化球で三振しました。」
じゃあ、相手ピッチャーはあなたが変化球打てないと思ってるので変化球に絞って次の打席に入りましょう。
「三振するとムカつくんですけど・・・。」
ムカついてる時点で打てません。気持ちを切り替えて次の打席でピッチャーにギャフンと言わせてやりましょう!



野球って、都合が良いスポーツで10回のうち7回は失敗していいんですよ。その3回で仕留めればいいんですから。


まぁ、僕もこの思考に辿り着くまでに時間がかかってしまったので偉そうなことは言えませんか・・・。



三振しても、「あぁ、今日はもう打てねぇや。」「相手のピッチャーハンパねぇ〜!」


一旦、自分の負けを認めて次の打席までに対策が出来る人になりましょう。







以上が僕なりの三振を「減らす」方法です。

とにかく、三振しても気にしないで切り替えることです。








ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR