FC2ブログ

野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > 手入れ用品 > 雨が降ったあとの野球道具の手入れ方法

雨が降ったあとの野球道具の手入れ方法

皆さんこんばんは!



野球人の大敵、雨・・・。


あーぁ。昨日せっかくグローブ手入れしたのに雨で濡れちゃったよ。

スパイク、今日は人工皮革じゃなくて天然皮革だぁ。最悪・・・・。


こんな経験、絶対ありますよね??(笑)



雨の後の使用後の野球用品の手入れ方法を自己流ですが、紹介したいと思います。


まず、グローブ(ミット)。

家に帰ったら、まず乾いたタオルでグローブ(ミット)を包む。
指穴のところに、乾いててなるべくキレイな新聞紙を丸めていれておく。
カビ生えてくる可能性があるので、風通しの良い場所に1~2日くらい置いておく。(直射日光はNG)
グローブが乾いたら、まずグローブ全体をブラッシング(乾いたタオルで拭くのもOK)でグローブについた泥汚れを落とす→レザーローション(これは必須)→グローブオイル(固形油、レザーオイル、レザーコンディショナーなんでもOK)で磨く。
手入れが終わったら、型崩れを起こさないよう、グローブを立てて置く。
ミットも同じ手順です。







スパイク。
スパイクの中に乾いてる新聞紙を丸めて入れておく。(シュードライヤーという乾燥剤があれば、いいのですが、無ければ、新聞紙で)
こちらも風通しの良い場所に1~2日置いておく。
乾いたら、人工皮革なら、布切れで泥汚れ等を落として終わり。なのですが、天然皮革の場合は、乾いたタオルで泥汚れを落とす→レザーローションもしくはスーパークリーナーで磨く→靴クリームを塗り→ブラッシングで仕上げる。(黒のスパイクの手入れ方法です。白ベースのスパイク、エナメル素材のスパイクは、レザーローションかスーパークリーナーで磨く工程までで大丈夫です。ブラッシングも忘れずに・・・。)

申し訳ございませんが、ヌバック素材の手入れ方法は知りません。
ヌバック素材のスパイク持ってないので・・・(汗)




バットは、スーパークリーナーで泥汚れを落として、乾いたタオルで拭いてあげてください。

バットに石灰が付いたままで放置すると、化学反応が働いて、腐食してしまうそうなので、バットに石灰が付いたらキレイに落としてあげて、バットの寿命を延ばしてあげましょう。



わたくし、手入れ用品は他の人より多く持ってるかもしれないですね。(笑)


グローブの固形油×2個所有。(メーカーはミズノとローリングス)
ZETTプロステイタスのレザーオイルを所有。
久保田スラッガースクワランオイルを所有。(こちらは最近購入しました。)
レザーローション×3つ所有。(ミズノ、久保田スラッガー、ホワイトベアー)
久保田スラッガーはスクワランオイルとセットで購入し、ホワイトベアーはネットで購入しました。
スーパークリーナー。ムースタイプとチューブタイプを所有。(両方ともミズノ)
ハタケヤマグローブワックス2を所有。(黒い方です。)
グローブハンマーとグローブパンチャー。(ハタケヤマとゼット)
ハタケヤマのグローブハンマーはYouTubeとかで湯揉み型付けの職人さんが使用しているモノとほぼ一緒です。
このグローブハンマーとグローブパンチャーを使ってグローブとファーストミットの型付けを自己流で行っております。
グローブ用のブラシ。(久保田スラッガー)


スパイクの靴クリーム。(ローリングス)
こちらは黒炭なので、黒のスパイクのみ使用しております。
スパイクシュークリーナー。(ZETT)
グローブ&スパイクのクリーナー。(ハイゴールド)
こちらはYouTubeで紹介されていて、最近購入しました。
スパイク用ブラシ×3個所有。(ミズノ、ローリングス、SSK)
こちらは黒のスパイク用とカラースパイク用で分けております。
(昔、気にしないでやったら、白のスパイクに靴墨が付いてしまったのでそれ以降ブラシは分けて手入れしております。)
スパイクの底用の金属ブラシ(多分、ミズノかな・・??)


使い古したバスタオルを切って6等分にして、グローブ、ミット、スパイク、バット、ヘルメットにそれぞれ分けて使用しております。
普通のタオルも使い古してボロボロになったやつは、手入れ用の布切れに生まれ変わります。(笑)



バットとエナメルバッグとヘルメットは、スーパークリーナーでキレイに手入れをしております。




手入れをしっかりやると、次の試合も頑張ろう!っていう気持ちになります。
しかし、グローブのオイルの塗りすぎには十分注意しながら手入れをしております。(笑)
自分は所有している道具が多いのと、キレイに手入れをしてる為、かなり手入れに時間が掛かります・・・(汗)

軽く2~3時間はずっと手入れをしてますね。(笑)
手入れをしたあとは、一旦風通しの良い場所に置いといて、1~2時間後に最終仕上げや、磨く工程に入ります。


まぁ、トータルで4~5時間くらいでしょうか。(笑)



自分の道具をしっかり手入れしてあげることで、愛着が湧いたり、試合でも自分を助けてくれます。




手入れをしっかりやるということは、身を持って、亡き父から教えてもらったことです。
ありがとう!親父!



おかげで楽しく草野球が出来てるよ!









長くなってしまったので、そろそろ終わりにします。












最後まで閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR