野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 野球マニア流グラブのお手入れ方法の紹介 手入れ用品 > 野球マニア流グラブのお手入れ方法の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球マニア流グラブのお手入れ方法の紹介

皆さんこんにちは。


どうも、野球マニアです。


私が住んでいる地域は雨がひどく降っております。

水害が起こらないよう、祈りつつも今日という日を過ごしております。





さて、しばらく更新していませんでしたが・・・・。



野球も無かったですし、あっても仕事で参加出来ず更新するネタが無かったんです。


「おいおい、夫婦喧嘩話は??」


最近、奥様ととても仲良く過ごしていますので、前回更新したケンカ話から全然ケンカしておりません。
ちっぽけな言い争いも無ければ、些細なケンカすらありません。



私自身でもびっくりしております。(笑)





「なーんだ。つまんねーの。」
って言われてしまいそうなので、野球用品の話とかお手入れ方法をご紹介していきたいと思います。





今回はグラブ・ミットのお手入れ方法を野球マニア流として紹介していきたいと思います。




私のブログをはじめから読んでいただいている方はご存じかもしれませんが、ここ最近で私のブログに足を運んでくれている方のためにお手入れ方法を紹介していきたいと思います。




なんでも、ファーストミットの検索をかけると私のブログがヒットするらしいです。


前回コメントを寄せてくださった方からそんなコメントをいただきました。




前回記事で更新した、ファーストミットの型付け方法が、なんと・・・・・!!





拍手10を超えました!!











嬉しいですよ。はい。



ファーストミットの話についてはまた次の機会に紹介します。



興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。










さて、本題のお手入れ方法に入ります。









私が持っているグラブオイル、ローション、ワックスは・・・・・。




ミズノの固形油。(俗に言うドロースってやつです)

ホワイトベアーのレザーローション。

ハタケヤマのグラブワックス2。(黒土配合のワックス1より良いやつらしいです)

ハイゴールドのマルチクリーナー。

ジームスの馬油(ばーゆ)オイル。

ミズノのネオストロングオイル。(ワックス効果があるやつです)

ミズノのスーパークリーナー。(スプレータイプとチューブタイプ両方所有)

ゼットのレザーオイル。(プロステイタスのスクワラン配合)






ざっとこんな感じですね。




あとは、使い古したタオルとグラブ専用ブラシと竹ブラシ(歯ブラシみたいなやつ)を使ってお手入れをしていきます。




新品、もしくは買ってからしばらく経つけど、まだ硬いグラブは・・・・。



ドロースとレザーオイルとレザーローションを使っていきます。



私が持っているミズノのドロースはスクワランが配合されています。


「スクワランってナンだ??」


と、いう方に簡単に説明すると・・・。


サメの肝臓部分から出てくる油で、グローブが柔らかくなる効果があるのです。



新品のグラブ、まだ硬いグラブにはうってつけの成分なのです!


よく見かけるのが・・・・・。



ミズノプロのレザーコンディショナーとレザーケアクリームとレザーケアスライム。

これら3点を新品のグラブや硬いグラブに塗っていく。





ハッキリ言わせてもらいます。





最初にそれ塗っても意味ねーから!!


ミズノプロのレザーケアスライムは今年だか去年辺りに発売されたばかりなので、所有している方は少ないと思いますが・・・・・。




ケア・コンディショナー
と書かれているくらいですから、ある程度試合や練習で使えるようになってから、効果が最大限に発揮されるのです。



試合や練習でボールを捕ったり、受けたりしていけば革の潤いは消耗されます。


我々社会人のましてや草野球などはボールを受ける数が限られてきますが・・・・。



日々練習に取り組んでいる中学・高校生の方に練習、試合後のお手入れとして使っていただきたい品物です。



私も草野球チームの方がお高いミズノプロのレザーケアクリームを購入したので、使わせていただきました。


感想は・・・・。



革がモチモチしていて素晴らしいですが、ドロースでも塗り方次第でモチモチ感は出せますし、ジームスの馬油オイルの方が個人的に好みなので、別にいいかな?

って感じでした。



数多くボールを受ける学生さん達に使ってほしい品物です。
企業チームの方も是非、使っていただきたいです。


ミズノプロシリーズのお手入れ用品を批判しているワケではございません。
あくまでも私個人の勝手な解釈です。




カチコチのグラブにはスクワラン配合のドロースやレザーオイルとレザーローションを使用し。



試合や練習で使用しているグラブにはレザーケア・コンディショナー、グラブワックスを使用。




私なりのお手入れ方法です。


8年間、愛用しているゼットプロステイタスの外野用グラブでのお手入れ。


まず、タオルや竹ブラシで泥汚れや細かいゴミや土、ホコリを落とします。

汚れを落としたら、マルチクリーナーを少量タオルに浸けて捕球面側に塗っていきます。
レザーローションでもいいんですが、私が持っているモノは残り少ないので、最近はマルチクリーナーで汚れと余分な油を落としております。


捕球面側が終わったらまたタオルにマルチクリーナーを少量浸けてグラブの背面側も塗っていきます。


汚れを落としたいからと、力いっぱいにゴシゴシしてはいけません。
グラブにキズがついてしまったり、落としたい汚れをグラブに浸透させてしまう恐れがあります。
ほどほどにゴシゴシしてあげましょう。




で、終わったら10~20分くらい置いておきます。



その間に他のグローブやミットにマルチクリーナーを塗ったりしていますが、たまにコーヒーを飲みながらゆっくり一服して待つこともあります。



そして10~20分ほど待ったら・・・・・。


ドロースを使ってグローブの補強と潤いを与えていきます。


気持ち捕球面側に多く塗り、背面側は軽〜く塗ります。

つけすぎてしまった、塗り過ぎた。
と、思ったらタオルで余分な油を拭き取ってあげましょう。


ここで野球マニア流!!



私の場合は8年使用している硬式用の外野用グラブです。
高校時代のハードな練習に耐えた良き相棒です。


やっぱり8年間使っているともう、ちんちくりんです。(笑)


手を入れる裏革の部分はカサカサのボロボロですし、ヘリ革も乾燥したり汗などで破れたりヒビ割れたりしてますし、指袋の部分は穴空いてますし、ウェッブも革ひもも切れたり破れたりして交換してますし、親指掛けや小指掛けのパーツも壊れたりして交換してますし、捕球面も破れてボロボロになってしまい、ミシンや当て革で補強しています。



なんでそんなボロボロのグローブ使ってんだよ??(笑)

ってツッコまれそうですが・・・・。


このボロボロのグローブの型が最高だからです。


元日ハムの新庄さんの気持ちが分かる気がします。



話を戻して。

グラブの背面側にドロースを薄〜く塗ったのは、カラーオイルを塗りたいからです。

私のこのグラブの色は黒です。
長年使っているので、色落ちが目立ちます。

カラーオイルで色落ちしている部分を塗っていき、色を与えます。

そして、20分ほど待って、拭き上げ用のタオルでグラブに塗ったドロースとカラーオイルを拭き取り、最後に仕上げのワックスを捕球面に塗って、ブラシでグラブ全体を丁寧に磨いたら作業は終了です。



ボロボロ感は否めないですが・・・・。(笑)

イイ感じにツヤが出て、手入れしてるぜ感MAXで試合や練習に望めます。




グラブに限らず、スパイクやバットも手入れをしてやるだけで長持ちします。



こんな私も小学校時代や中学時代は全く手入れをしていませんでしたし、むしろ道具に当たっていたバカです。


それを親父に指摘され、自分の野球道具全てを手入れする大切さを教えてもらいました。



手入れしてれば、愛着も湧きますし、長持ちするんですから良いに越したことはありません。




長くなってしまったので、「私がドロースを愛用する理由」として使っているグラブオイルを詳しく更新したいと思います。







以上で終わりにしたいと思います。




ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。