野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 仲直りの秘訣(夫婦バージョン) 日々の出来事 > 仲直りの秘訣(夫婦バージョン)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲直りの秘訣(夫婦バージョン)

皆さんこんばんは。



どうも、野球マニアです。



更新が遅くなってしまいました。



「仲直りしたのに何で話してくれないの??私にとってはどーでもいいことではなくて、むしろメインです。」





このようなコメントをいただきましたので、更新させていただきます。





前に記事で更新したと思いますが、仕事で帰りが遅くなって記念日パーティをやることが出来なくて奥さんに怒られてしばらくシカトされる。
と、いう日々を送っていました。



私の場合はケンカして奥さんにシカトされることはしょっちゅうですが・・・・。(笑)





今回は謝っても口すら聞いてくれなくて、困っておりました。


とっておきの土下座すら通用しませんでした。(笑)






でも、私のぶっちゃけた心理は
「何で仕事だったのに怒られなきゃいけねーんだ。」
「嘘ついて残業だって言って遊びに行ってたワケじゃねぇよ。」
「なんで女ってーのはやたら記念日にこだわるんだ??その日は絶対に仕事を休めってか。」



シカトされ続けてたから私のイライラも募っておりました。





このままじゃいけないって思ったんです。




だって奥さんに「あなたと一緒に生活するのはもう無理だから離婚届けにハンコ押して。」



って言われるのがイヤだったんです!(笑)






私はある行動をとりました。



若いだけあってぶっ飛んでると思います。





では、言います。




素っ裸でソファーに座って録画しといたプロ野球を観ておりました。(笑)



フル○ンでございます。(爆)


奥様は毎日夕方の5時30分くらいに帰ってきます。



母親はほぼ毎日夜の7時過ぎくらいに帰ってきます。




母親が帰ってくる前にこのぶっ飛んだ行動をとらなきゃいけなかったんです。(笑)



録画しといたプロ野球を観ながら奥様の帰りを待ちつつも、5時過ぎくらいには全裸になっておりました。




んで、5時30分過ぎくらいに奥様が帰ってきました。



「え?え?ちょっと!マニアちゃん!なんちゅう格好でプロ野球観てんのよ!アハハハハハ!」

「やっと口を聞いてくれたか〜。」

「今日もシカトしてやろうと思ってたけど、こんな格好されてたら笑えてシカト出来んわ。(笑)」

「申し訳ありませんでした。許してください。」

「もう許してあげるから早くパンツと服を着てきて!」

「はいは〜い♪」


服を着て出てきたら・・・。

「マニアちゃん、今日はあたしがカレー作るけどお腹すいてる??」

「エミちゃん、僕は腹ペコであります!」

「じゃあ、今から作ってあげるからおとなしくプロ野球観ててよ。変な格好しないでよ。(笑)」

「もう全裸にならねぇよ。この後全裸になるのは風呂入るときと、まぁアレだね。(笑)」

「最後のやつは余計だわ!バカ!くだらんこと言ってるとプロ野球終わっちゃうよ??」

「おとなしく待ってるので怒らないでください。」

「分かればいいのよ。支度するから待っててね。」




と、無事に仲直りが出来て、2人で仲良く中辛のカレーを美味しくいただきました。


うん、あん時のカレーは美味かったな♪




人はイラついてる時にぶっ飛んだことをされると怒りを通り越して笑ってしまうみたいです。


私もこんな経験があります。


10代の頃に高校時代から嫌いな人物と一緒に遊ぶ機会がありました。

私が一方的に嫌っていたので話も全然したことありませんでした。

なんかされたというワケではありません。
その人物のある行動が私は嫌いでした。
だからそのまま嫌いになるというちっぽけな理由です。


自分と私の仲の良い友人とその嫌いな人物とその彼女と計4人で一緒に遊んでおりました。


私の友人とその人物が同じ会社なので、遊ぼうってなって私も誘われた。
と、いう流れです。



私は仲の良い友人としか喋っておりませんでしたが、その人物もベラベラと私に喋ってきました。

「なれなれしいな。オメェ。」
「俺もツレも彼女いねーのに彼女なんか連れてくんな。」
と、心の中でそう思っていました。




その人物のある行動が出ました。


折りたためる鏡を取り出して己の前髪のチェック。


こーゆうことをしている奴が私は嫌いです。


前髪気にするくらいだったら切っちまえ!
って思ってしまうんです。

私の奥様も前髪を気にするのがイヤな人なので、月に1回は前髪をカットしたり、ヘアピンで固定する方法をとります。


でも、最近は前髪パッツンが奥様の中で気に入ってて、やってるんですが、とっても可愛いので私の中では全然アリです!(笑)



そして、買い物したり、メシ食ったり、ゲーセンしに行ったりしてましたが、ほとんどはその人物の彼女とのデートに付き合わされているようでした。


その人物と彼女も私のツレもお金をそんなに持ってなくて、ほとんど私がおごっていました。

何より腹立ったのは

「俺に関係ねーのに嫌いなやつの彼女にワンピースとパンプスを何で俺が買わなきゃならんのだ??」

ありがとうすら言ってくれませんでしたよ。
買ってくれて当たり前だろ??
みたいな感じ??


もうね、ムキーー!!!ってなりましたよ。(笑)


無駄にワンピースとパンプス高ぇし。(怒)


あれから3年くらいですかね??
経ってますが、今だに思い出すと腹が立ちますよ。


お金もスッカラカンになってしまい、時間的にもそろそろって感じだったので解散しようと思ったのでツレが

「じゃあ、みんなそろそろ帰るか。あんまり遅くなると迷惑かかるだろうし。」

「俺もお金無いでそろそろ帰るか。」

「あっ、俺たちは途中で降ろしてもらいたいとこあるもんで、そこまで行ってくれるかや??」

「ん??あぁ、分かった。マニア、お前最後でもいい??」

「構わんよ。先にこの人ら降ろしてやらんとね。」


で、着いた先が・・・・。


ラ○ホテルでした。(笑)


「おいおい!ラ○ホじゃねーか!お前金持ってたんか??」

「は??俺も彼女も金持ってねーよ。マニア君に出してもらうつもりでいたからさ〜。」

「アハハハハハ!!面白い!金出してやるからコンビニに行ってくれ!」


もうね、散々おごってやってそいつの彼女に無駄に高いワンピースとパンプスを買ってやって終いにはラ○ホ代まで出してくれなんて言われたら、もう怒りを通り越してしまいますよ。


んで、ラ○ホ代を彼に渡してあげてその彼は彼女と熱い夜を過ごしたそうな。

めでたしめでたし。



それから1ヶ月後ぐらいですかね??

私のツレはパチンコで6万勝ったそうなので、私だけにお酒代とかタバコの1カートンをおごってくれました。

嫌いな人物ですか??
私から金をふんだくっといて今だにおごってもらっておりません!(笑)



まぁ、今でも嫌いだから出来れば会いたくないですが・・・・。(笑)





ぷっチーン。
を通り越してしまうともういいや。ってなるそうですね。



え??
私が若いだけだって??


そうかもしれないですね。

30歳になったらバカげた行動でも笑わなくなるんでしょうね。






私が奥様と仲直りしたお話と、私が怒りを通り越した瞬間のお話でした。







以上で終わりにしたいと思います。







ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。