野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 「エラーについて」野球マニア流で語ります 野球に関する技術 > 「エラーについて」野球マニア流で語ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エラーについて」野球マニア流で語ります

皆さんこんばんは。


どうも、野球マニアです。




「野球マニアさんはエラーについてどう思ってますか??」


という質問をいただきましたので、野球マニア流でお話していきたいと思います。





私はエラーしても、引きずらないようにしています。

打撃でも、三振して帰ってきても引きずらず、気にしないように心がけています。



なぜ、引きずっちゃダメなのか??



野球というスポーツはたくさん失敗をするスポーツです。



3割打てればプロでは1流打者です。


我々、社会人でやってる軟式野球では、この3割を基準としてやっています。(私の場合はです。)


もともと守備に難があってそこまで守備に力を入れていない私はエラーして当たり前。

と、割り切ってやっています。



と、ここまで言いましたが実際、頭の中を切り替えることは難しいです。


「マニアっちはエラーとか三振を気にしなくても良いよって言ってたけど、実際やってみるとなかなか切り替えられん。」


という方もいらっしゃると思います。


確かにエラーしたら、ピッチャーに申し訳ないし、何より自分自身が悔しいのです。


「あぁ!あの打球は捕れたな。」
「腰が高いからトンネルしてしまった。」
「あのバッターはひっぱり系(流す打者も)なのになんで俺はこのポジショニングで守ってたんだ??そこさえ意識してりゃあ、あれは捕れたのに!」



私から言いたいことは・・・・。


毎日練習してるワケじゃないんだからエラーするわな〜。



野球というスポーツは失敗も多いんですが、個々に力を入れている部分があるのです。



私の場合はバッティングに力を入れています。

足が速くて己の走力に自信がある人は走塁に力を入れている。

守備範囲が広い、新庄さん(元阪神〜メジャー〜日ハム)並みに肩が強い、守りに定評がある人は守備に力を入れている。


野球は個々の能力が重なってチームが出来るんです。





私は足が遅いので、ヒットやフォアボールで出塁して、どうしても1点が欲しくて控え選手がいて、足の速い人が試合に来てくれていたら代走を送られます。


で、その人は私の出塁を生かすかのように二盗、三盗を決めてチャンスを拡大してくれます。

私は本職がファーストです。
野球チームでは主に外野(レフト)を守っています。
それでいて私の場合は守備に難があるので、どうしても1点を守り切りたい時はベンチに下がってレフトに守備の上手い人をいれたり、レフトからファーストの守備についたりします。


そういう人がいてくれるからのびのびと野球が出来るんです。
私に足りないものを補ってもらっているのですんごく私自身助かっております。




ちょっと話が逸れてしまいましたので、軌道修正して。


エラーは、捕球ミスやジャッグル、送球ミス、暴投。

色々あります。



野球チームのキャプテンが面白い話を前にしてくれたので、お教えします。



捕れないエラーが多いやつは守備範囲が広くて実は上手いんだ。


私は「いや、捕れないから下手くそじゃないんですか??」
と、問いかけました。


お前は分かってねぇな〜。普通はヒットになっちまうモンをそいつが追いついて捕れなくてエラーという記録がついてしまうんだ。
ヒットになるのと追いついたけどエラーになっちまった。
じゃ、ピッチャーの心理も変わってくるんだよ。
打たれたら俺調子悪いんだな。
って思っちまうけど、野手が追いついて捕れなかったら割りきれるもんさ。




「なるほど!じゃあ僕もエラーしても問題ないですね。」


お前はアホか!イージーなエラーが多いやつは基本が出来てねぇからつまらんエラーをするんだ。
送球エラーや暴投が多いやつは基本であるキャッチボールを疎かにしてるんだ。
まぁ、お前は守備範囲が狭いだけだが、つまらんエラーをちょいちょいするから基本をしっかりやれ。



「そうですね。つまらんエラーをしないように練習の時から基礎をしっかり作っていきますね。」



まぁ、お前は言うほどそんなに下手くそじゃないからそんなに気にすんな。
エースも言ってたけど俺もお前の守備はアテにしてない。ファインプレーとか微塵も願ってないからつまらんエラーだけはしないでくれよ。しっかりと基本を守ってやればそんなにエラーはしねぇよ。





この話を聞いてから私は練習から基本を大切にしながら励んでおります。

奥様も基本の大切さを分かっているので練習メニューに基礎練習を多めに入れてきます。




それでも、エラーする時はします。
その時は・・・。




大きな声でピッチャーに謝ろう。


エラーしたら仕方ないので大きな声でピッチャーや他の野手に謝ります。


「すいません!」
「ごめんなさい!」
「申し訳ない!」


これは外野の守備でエラーした時にやっていますが・・・。

ファーストの守備でエラーしてしまった時は、最初に他の野手に大きな声で謝ります。
ピッチャーにはマウンドに小走りで行きながらボールを渡すと同時に謝ります。

「ごめんな。」
「すいません。」

ピッチャーや他の野手からすると、エラーした時に謝らない、謝れない人は腹立つらしいです。

私はエラーした時にちゃんと謝っているので。
「ったく〜。野球マニアの奴はしょーがねーなー。」

って思ってくれているそうですが、エラーしても謝らない人は腹立つそうです。
「エラーしたらごめんくらい言えや。」
「エラーしたクセに態度でけぇな、あのヤロー。」




人間の心理上、そうなるらしいです。



エラーしても、引きずっちゃダメ。
次のプレーに影響するから。


エラーしてしまったらみんなに一言でも謝ろう。
そうすれば、みんなカバーしてくれるから。





私自身のエラーについてどう思うか??
と、いうことと、エラーしてしまった時のことを更新させていただきました。




奥様との仲直りエピソードはまた明日更新させていただきます。


しばらくお待ちください。






ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

おはようございます
わざわざ記事にして質問にお答え頂きありがとうございます

日本の野球について考えていてマニアさんの試合結果の記事の
「今日はエラーはなかった」という文字を見て漠然としたコメントを
しました

失策王がなんぼのもんじゃい守備防御点は一位じゃああああ
そんな考えが広まればいいなと思います

奥様との仲直りのお話!!読まなくては←
ありがとうございました

小松さんへ。

こんにちは。


お疲れ様です。
コメントありがとうございます。


更新した記事を読んでいただきありがとうございます。



守備に難がある男の独り言に過ぎません。



エラーしたって、ピッチャーと他の野手がカバーしてくれます。

エラーで点を取られてしまってもバットで取り返せば良いと私はそう思っています。

まぁ、空回りしてしまうこともありますが(笑)



趣味で楽しくやるんだったら気にしないこと。
勝ちたい野球をするんだったら練習をする。


私から生意気な意見を言わせてもらうと、この二点になります。



小松さんがこれから楽しく野球が出来るような記事を作りあげていきたいと思います。


奥さまとの仲直りのエピソードはくだらないですが、読んでいただけると嬉しいです。




またのコメントをお待ちしております。




ありがとうございました。
プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。