野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 自分の道は自分で決めるのだ 野球に関する技術 > 自分の道は自分で決めるのだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の道は自分で決めるのだ

皆さんこんにちは。


どうも、野球マニアです。


このような質問をいただきました。

> 野球部の先生からもこんな通告を
> 受けました。もし、練習や試合で
> 倒れるようなことがあればお前には
> 選手として諦めてもらう。って…。
> みんな平気でこんな言葉ばかりかけて
> 来て人の気持ちをなんだと思ってるんでしょうかね…。好きでこんなこと
> してるわけじゃないのに…!
> 好きで病気になったわけじゃない…!
> 好きで休んでるわけでもない!
> もし、練習で倒れたら俺は野球を
> やめさせられるそんなのまっぴら
> ごめんだ…野球奪わないでくれよ…
> もう、人生にさじ投げたいです
> どうすりゃいいのかもう自分じゃあ
> わからないです、マニアさん、
> たすけてください…



この質問、受けてから悩みました。


なんて書けばいいんだろう??
どーゆう風にアドバイスしてあげたら良いのだろう??


仕事中も悩んでおりました。
奥様とのトーク中にも考えてしまい、ちょっと奥様を不機嫌にさせてしまったり(笑)





足りない脳みそと22~3年歩んできた己の人生のちっぽけな経験から言わせてもらうと・・・・。




やっぱり自分の人生は己で決めて行くしかないのだ。



人はやりたいことをして生きているんだよ。

例えば、あなたが野球部の無い高校に行ったとしたらどうしますか??

普通に授業が終わったら家に帰るか、友達と遊んだり、彼女がいればデートしに行きますよね??
他のスポーツに興味が無ければの話です。


もし、あなたがサッカーやバスケットボールが好きだ。
もしくは興味がある。

と、なれば野球部が無いので「仕方ないからサッカー部に入るか。」
と、なってサッカー部で活動しているはずです。



もう一つ、彼氏が売れないミュージシャンの彼女の話。

定職につかないでギター片手に家で作詞作曲。

彼女は彼氏の夢を叶えるために必死で仕事なりアルバイトをして生きていくためのお金を稼ぎます。

んで、「曲が浮かばない。」
なんて言って彼女と(お察しください)するんです。


んでもって、四六時中作詞作曲なんかしてるワケないからずーっと家でゴロ寝しているワケなんです。



この男は完全にヒモなんです。




んで、自分の思いどおりにいかないとキレて別れてしまう。
という、方法で自分の人生を歩んでいるんです。


この話は私が女遊びをしていたバカ時代の頃に合コンしていた女の子から聞いた話なんです。


こんな話、ドラマとか漫画の世界の話だけかと思ってましたが、現実にもあるんですね!


このヒモ男は女の扱い方が上手いんでしょうね。

今はそのヒモ男が売れたのか、今現在も女性を食い物にして今日も作詞作曲をしているんでしょうかね??


結構、前の話なので、どうなってるかは知りませんが・・・。


この話を思い出したので、書きました。



まぁ、私が女だったらどんなイケメン(ダルビッシュ有さんとか速水もこみちさん辺りの顔)が来ても仕事してなきゃ、付き合いませんね。(笑)



話がそれました。


人は高校を卒業する時に自分の道を決めるんです。


就職するなら務め先を見て決める。
実際に工場に行って、そこの上司と話をしたりします。

進学するんだったら、オープンキャンパスに行って自分が行きたい大学を決めるんです。

保育士になりたい。
学校の先生になりたい。
調理師になりたい。
美容師になりたい。
という人も専門学校や体育大学辺りに進学します。
音楽学校であったり、自分が将来何になりたいかそのビジョンを決めてその道を突き進んでいくんです。


私ですか??

とりあえず、大学に行って野球をしつつも女の子と遊びたかった。(笑)


くっだらねぇ理由ですよ。
私が進学しようとした理由なんて。


そんでもって今年には私と同い年の大学に行っていた人たちが就職しました。

私の会社にも2人くらい入社してきました。

大学で遊んでただけだよ〜。
単位さえ取ってればいいからちょいちょい授業とかサボったり休んでたりしてたね〜。



この2人に私はもらってる金額が負けてるんです。
悔しいですよ。そりゃ〜。
俺が仕事教えてるのに俺より貰ってるって・・・・。



ちっきしょう!!!


やっぱり大学行って遊んでりゃ良かったって思います。(笑)



こんなもん、取り返せないので、私は幸せを感じながら生きていくしかないんです。
とても可愛い奥さんがいるからそんなことどーだっていいんです。


ホントは悔しいけどね!(笑)



大人だってそうなんです。

気に食わないことがあれば、転職という方法で自分が歩みたい人生を進んでいくんです。

この上司うるせーわ。
この仕事つまんねーなぁ。
そろそろ金も貯まったし、店でも立ち上げようか。


これはほんの一例ですが。



自分がやりたいことってどーにも出来るんですよ。

私の場合は、仕事して、奥さんと将来生まれてくる子どもと一緒に笑って過ごしたいんです。
マイホームを建てて、奥さんがガーデニングをやりたい。
と、言っているので、庭も広くしたいんです。


綺麗な花に包まれて幸せすぎていっつもニヤニヤしている変な男になりたいのです。(笑)
これは、もうノートに書いています。

奥さんには「紙に書いてそれが叶うんだったら人生ってすごく簡単だよね。相変わらず変なこと書いてんだね。」


なんて言われてます。(笑)




それと、もう一つ話があります。


中日ドラゴンズGM落合博満さんの現役時代の話です。


1994年FA宣言して読売ジャイアンツに入団。
開幕から厳しい内角攻めに遭い、デッドボールも多く、満足のいく成績を残すことが出来ませんでした。
落合博満さんはインコースにはもの凄く強いんですが、デッドボールを避けるのが苦手だったらしいです。
そこで、奥さんの信子夫人にある日弱音を吐いたそうなんです。

信子夫人が一言。


三冠王取った男が聞いて呆れるわ!!プロ野球選手ならグラウンドで死ね!!


そう言われた落合博満さんは奮起して、伝説となった10.8決戦をモノにしてリーグ優勝を果たしました。




野球、辞めてもいいよ。
親とか先生にそんなこと言われたら辛いもんね。
でも、野球を続けたいんだったらね「グラウンドで死ねれば本望。」
っていう思いでやらなければいけないよ。
無理だけはしないでね。
俺から言えることは、こんなくだらないことを読んでくれてありがとう。
救ってあげることは出来ないけど、自分の道を歩いていく何かのきっかけは与えるよ。
これしかないんだ。
ゴメンね。
役立たずの大人で。





これで終わりにしたいと思います。





ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。