FC2ブログ

野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > グラブ・ミット > ファーストミット買っちゃった

ファーストミット買っちゃった

皆様こんばんは!


今日は仕事がお休みで、ZETTとasicsで、ファーストミットのオーダーシュミレーションを楽しみながら、彼女とのLINEのやりとりをしながら「野村ノート」を読んでおりました。


時刻は午後の3時。

退屈になってきたので、ちょっくら外に出掛けました。

新しい地区に住むようになったので、道を覚えようと、散歩がてらぶらぶらぶらり旅を満喫していました。

ふとスポーツ店が見え
「おっ、こんなとこにスポーツ店があったんか。どんな感じかなー。」
自宅から、歩いて15分くらいのところにスポーツ店があったのです。
入ってみたら・・・・久保田スラッガーの取り扱い店舗で、ミズノやZETT、SSK等の人気のメーカーよりも、久保田スラッガーが圧倒的な数で取り扱っておりました。

「おー!こりゃすげェ〜。」
と、勝手にグローブやらミットを漁っておりました。
「いらっしゃい。君、見かけない顔だねぇ。」
と、店長らしき人がやってきて。
「あっ。こんにちは。あの〜、最近ここに引っ越してきたもので、ここのスポーツ店初めて入ったんですよ。」
「あ〜、そうかいそうかい。君、良い体格してるねぇ。もちろん草野球やってんでしょ?」
「はい。草野球やってます。やって無かったらこのお店入ってないですね。」
「ははは。そりゃそうだな!ウチは久保田スラッガーを専門にやってる店でねぇ。君も、グローブは久保田スラッガーかい??」
「あっ、自分は、高校時代のグローブとミットを使ってまして、両方ともZETTです。」
「ほうほう。君、久保田スラッガーのグローブを使ったら感動するよ〜。」
「でも、こないだ久保田スラッガーで外野用のグローブオーダーしたんで、楽しみです。」
「そうかそうか。今後も、ウチの店にも足を運んでやってくださいね。」
「あのー。ファーストミットってありますか?」
「あー。ファーストミットはコッチだよ。いやぁ、ファーストミットってあんまり売れないから、別のとこに置いてあるもんでねぇ。」

と、ファーストミットが置いてある売り場に案内してもらいました。
オパオパさんが飛びついてしまいそうな素晴らしいミットが置いてありました。(笑)
201310022343544b8.jpg
201310022343358ba.jpg
20131002234330682.jpg
20130927220309fb6.jpg
201310030007389c1.jpg
20131003000737a3e.jpg

以上の6つのファーストミットが置いてあり、画像の3番目のファーストミットがどうしても欲しくなってしまい、衝動買いしました。(笑)
20131002234332f95.jpg
こちらのミットはイエロー×タンの方を買いました。
(ブラックとレッドのミットは置いてありませんでした。)
値段は16,500円でした。


ついついスキップしながら帰る不審者をやってしまいました。(笑)

家に帰って早速自己流の型付けをやってる最中に監督から電話がありました。

「おっ。野球マニアか?今日は仕事か??」
「監督どうもー。今日は仕事休みです。何かありました??」
「今から私の家に来れるかね?君の今後の起用法について話をしたいから。」
時刻は午後の7時でした。
「あっ。分かりましたー。今から監督の家に向かいますねー。」
「あぁ。待ってるよ。」
と、電話を切り、監督の家に向かいました。


監督の家に着き
「野球マニア。すまんなぁ。いきなり呼び出してしまって。」
「いいですよ。話って何ですか?」
「今後、お前を4番に起用していくのは、オオムラ君と話をしてある。野球マニアの打撃はウチのチームを何度救ってくれたことか。ただな・・・・。」
「??。どうかしたんですか?」
「お前のポジションがどうも固定しなくてな・・・。もちろん本職のファーストの守備は素晴らしい。サードの守備だって、まぁ初めて守るポジションだから、多少のエラーには目をつぶっているが、外野の守備は高校で経験があるだけあって、なかなか良い。しかも、お前は強肩で送球のコントロールも素晴らしい。今もお前をレフトで起用しているが、レフトで固定しようと思ってるんだが・・・どうだ?」
「ありがとうございます。確かに、ウチのチームは外野のメンバーが手薄ですからねぇ。自分としては、試合に出していただければ、ポジションなんかどこでもいいです。外野に固定。大丈夫です。」
「そうかそうか。すまんなぁ。いつもワガママを聞いてもらって。」
「監督。そのかわり、新しいユニフォームに変わったら背番号3。くださいよ〜。」
「もちろんだとも!チームのみんなも納得してくれるだろう。野球マニアに話がもうひとつあってな。オオムラ君をファーストへコンバートしようと思ってるんだが・・・どう思う??」
「いや、オオムラさんはまだまだセカンドで行けると思いますよ。」
「オオムラ君も年齢的にもそろそろ限界だと思うし、こないだ来てくれたサードを守ったキノシタ君の本職はセカンドだって言ってたし、オオムラ君、野球マニアが来てからバッティングも以前よりもだいぶ落ちてしまったし、オオムラ君の負担を減らすためにも、ファーストにコンバートしてやったほうが良いのかなぁ?って思ってな。」
「監督・・・。失礼ですけど、オオムラさんのことなーんにも分かって無いっす。」
「何ぃ??」
「オオムラさんが俺はもうダメだからファーストにコンバートしてくれって言ったんですか?あの人がいるからウチのチームは成り立ってると思うんです。打ててないからって、監督が何とかしてあげようとしたら、オオムラさんのプライドにキズつけてしまいますよ。あの人なら、自分がダメだと思ったら、自分から言いに行くと思います。もう少し、オオムラさんが望んでるポジションで試合に出してあげてください。」
「野球マニア。お前みたいな奴は初めてだ。俺が間違ってたかもな・・・。お前の言うとおりオオムラ君を知らずにキズつけていたのかな・・・。一緒にプレーしてる者だけが分かる領域かな。私は監督失格だな。」
「監督・・・・。失礼な発言してすみませんでした!」
「いいんだよ。おかげで分かったからな。納得の行く采配なんか出来るもんじゃないからな。文句を言われて初めて分かる・・・・。監督をやっていく上では避けられない道なんだよ。」
「今週の試合。頑張りましょう!」
「ハッハッハ。そう気張るな!ケガするぞ。ウチのモットーはエンジョイ草野球だからな。気楽にやってくれ。」
「ケガしたら意味無いっすもんね。」
「そうだとも!ただでさえウチのチームは人数が少ないんだから。みんなで楽しくワイワイやろうな!」



監督に失礼な発言をして、怒られるかと、思いましたが監督が僕に寄せている信頼はかなり大きいんだな。
と、この時思えました。

素晴らしい監督。素晴らしいチーム。素晴らしいメンバーに囲まれて、僕は幸せ者です。


今後は外野に固定されました。


・・・・せっかく買ったファーストミットの使い道はあるんでしょうか??



まぁ、気にしてても仕方ないので、またファーストミットの型付けに入るのでそろそろ終わりにします。








最後まで閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR