野球好き集まれ!自由気ままな草野球ライフ。

野球好きな男が自由気ままに野球の知識、道具の紹介。自由にブログを更新して参ります。

Top > スポンサー広告 > 右方向に打つためには、右手が大事 野球に関する技術 > 右方向に打つためには、右手が大事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右方向に打つためには、右手が大事

皆さんこんばんは。



どうも、再び野球マニアです。




室内でバットを持ってフォームチェックをしていたら
ふと、思い付いたので、更新致します!




私がバッティングで大事にしているのは・・・・。



利き腕である右手です!




ボールを右手で押し込む。



と言うのを大事にしております。




私なりのコース対処方法ですが・・・。



得意としているアウトコースは右手で掴んで押し込む。



苦手としているインコースは身体の回転で、なんとかしのぐ・・・・。



ど真ん中は好き勝手に打ちます!(笑)



もともと私はインコースをやや得意としておりました。



インコースが打てなくなり、苦手意識を持ったのは・・・・。



過去に左腕、左手首を骨折し、バッティングでは使い物にならないケガをしてから打てなくなりました。





実際、骨折した左腕は今もちょっと曲がってます。



左手首も骨折した影響で、バッティングのときは、痛いし、時々力も入らないこともあるので、インコースに対応出来なくなりました・・・・。






そこで私はどうしたか??




清原さんに憧れて右打ちを真似していたのを磨きをかけて、自分の最大の武器にしました。




そうしていく内にアウトコースが得意になり、右方向にもバンバン打てるようになりました。





よく、右手は添えるだけ。(右打者)

と、言う言葉を耳にしますが・・・。




私の場合は逆です!(笑)



左手はバットを持つだけ。
右手で押し込んでボールを飛ばす!!


これだけです。(笑)




身体の回転で打つ方法は高校時代に監督からの指導で自分のモノにしました。



そのおかげで、苦手意識を持ってしまったインコースをなんとか対処出来るようになりました。






インパクトの瞬間は右手だけを握るようにしています。

もしかしたら、左手も一緒に握ってるかもしれませんが・・・。(笑)







私なりの練習方法ですが・・・。



杭を打つような大きなハンマーを素振りに取り入れるようになりました。




これは、仕事が土木業の友達からタダでもらいました♪





ハンマーでの素振り・・・・。




これは、私が好きだった元楽天の草野大輔さんが練習で振ってる映像を見て、ただ真似をしました。(笑)





ハンマーでの素振りは先端が重たいので、結構いい練習になる気がします!!





これで、さらに右方向への飛距離を伸ばして目標である、ライトスタンドへのホームラン…………。





今年は是非とも達成したい!!





よし、頑張ろう!!
オレ!





右方向に打ちたい方………。




アウトコースは引き付けてインパクトの瞬間に右手を握るだけで、簡単にライト方向へ打球が飛んでいきます!





右手を握って、押し込む。




不思議ですが、ボールは右方向へ飛んでいきます。






私はこのやり方で得意なアウトコースにを打っています。






私も野球の技術に関しては、日々研究をしているので、来年はまた違うことを記事にしているかもしれません・・・・。







それでは、終わりにしたいと思います。











ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

ご無沙汰しております。
今回は「右打ち」についての記事ですか!
参考になります!


私の様な素人からすると、非常に難易度が高い技術ですが、
是非とも習得したい技術でもあります。

「引き付けて押し込む」

言葉にすると簡単ですが、
「引き付ける」は
「振り遅れる」や「差し込まれる」
と紙一重のシビアなタイミングだと思います。

更に「押し込む」は「引っ張る」とは違い、
窮屈な力の入り方になるので、
手首と右腕の使い方が難しいですね。

私も打球のコースは関係なく、「押し込み」を常に意識しますが、
理論上は「ありえない」とされている、
「ボールを乗せる」あるいは
「ボールとバットの接触時間が長い」と言う感覚が無ければ押し込めない。
その感覚が得られない時は、大概押し込めずに
弾き返す感覚になります。
ただ、「押し込み」を感じた時の打球は確かに違います!

「当たった」ではなく、「打った」と思える瞬間です♪

私も「押し込み」の感覚が高頻度で得られる様に
意識しながら振っていきたいと思います!


最後に・・・

このところ全然更新できなかったのですが、
毎日来ていただいたみたいで・・・
申し訳ありませんでした。
少しずつ落ち着いてきたので、また頑張って更新していきますw

★恋司★さんへ。

こんばんは。


お疲れ様です。
コメントありがとうございます。



ご無沙汰しております。



私は記事の内容をたまにですが、自分の感覚の話を記事にします。



なので、伝わりにくいこともあると思いますが、伝わってるみたいで良かったです♪




確かに、ボールを引き付けて。
とか、打つポイントを下げろ。


と、口にすることは簡単です。
自分自身がそのポイントを理解するのに、苦労することがあります。



私は打つポイントが他の人に比べて、手元寄りなため、引き付けて打つことが出来ているのかもしれません。




ただ・・・。
アウトコースをピンポイントで打つのはなかなか難しく、私は三振の数が多いのも事実です。(笑)




元々、私はアベレージタイプの打者ではないので、三振の数はあまり気にしないようにしています。(笑)




恋司さんがおっしゃったように、振り遅れたり、詰まって打ち取られることもありますが・・・。




それは、素振りをロクにしないで打とうとすることが招く原因だと、私はそう思います。




私の中での押し込む簡単は・・・・・。




長くなるので、続きは記事にてお答えします。





もったいぶって申し訳ないですが、恋司さんが納得していただけるような記事を作成したいと思います。






またのコメントお待ちしております。







ありがとうございました。
プロフィール

野球マニア

Author:野球マニア
野球マニアです。
小~中~高~社会人と野球歴12年です。
野球について楽しくお話が出来たら嬉しい限りです。
自由気ままな生活を更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。